日本映画俳優協会|映画・映像の普及活動・映画史、俳優史の継承                                                                                                                                           TWITTER | 日本映画俳優協会ホームページ FACEBOOK | 日本映画俳優協会ホームページ

日本映画俳優協会

    
 

日本映画俳優協会について

 

映画・映像文化の未来に向かって

 

 

 私たちは、このたび4月1日から、新しく一般社団法人日本映画俳優協会(JAPANSCREEN  ACTORS  ASSOCIATION)として活動を開始することとなりました。

 

映画・映像関係の俳優で構成されている団体であることに変わりはありませんが、その目的には、旧法人の理念をさらに発展させ、「映画映像芸術によって社会に貢献するために、関係する各種事業を行い、文化の発展に寄与する」ということを、高く掲げております。

 

 デジタル化ネットワーク化が進んだ現代は、誰もが映像の創り手になれる時代、誰もが最新の技術を通してその著作物を享受できる時代です。しかし、同時にこの時代を呼吸しつつ、私たち俳優は、演技という素晴らしくアナログな行為を行います。これは、新しく生まれてくるものに対する感性だけでなく、取り残されていくものの中にも人の営みを汲み取り、忘れられたものの中にも人間の暖かさを 感じ取って、自らの肉体を使いながら豊かに人間を造形し表現するという素敵な職業です。

 

 私たちは、その特性を存分に活かして、関係団体の皆さまと共に質の高い映画映像芸術による持続的社会貢献ができることを、心から願っております。

 今後とも、是非、私たちの志をお汲み取りいただき、弊協会の活動に皆さまのご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

平成25年4月吉日

 

一般社団法人 日本映画俳優協会(JSAA)

理事長 日本映画俳優協会 理事長 大林丈史

 

平成28・29年度役員名簿 2016年10月現在

役 職 氏 名
理事長 大林 丈史
副理事長

丸山 ひでみ

常務理事

久保 明

榎木 孝明

理事

中 真千子

浅井 誠

石崎 正尊

稲輪 吉泰

わかば かなめ

監 事

司馬 比呂代

長沢 大